タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピナーがんばれ!



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

☆福島・某河川・・・続編☆

2011.06.13(18:00) 107

  しだいにPb2さんのペースが遅くなり
  だいぶ足にきてるなぁ~と思いつつも・・・

  相変わらずポツポツと釣れちゃうもんで・・・
  福島・限界釣行 (18)


  何時も単独行動が多いオイラ
  久々に写真を撮ってもらいましたぁ~
  福島・限界釣行 (20)
  熊谷の某釣り具店のNさん 
  ベストにワッペン付けさせてもらいましたよ!


  その後 足をかばいながらもPB2さんにグッドサイズのイワナがヒット!
  福島・限界釣行 (22)
  イワナが暴れて手から落ちる瞬間!

  そのおかげで・・・
  福島・限界釣行 (24)
  イワナ君 血ー出てます
  なんでもこのイワナ 今期初らしいです!
  やったね!おめでとうです

  気を良くしたPB2さん また自分にムチ打って頑張ってます
  福島・限界釣行 (28)
  
  しかし肉体は悲鳴をあげ 限界に・・・

  福島・限界釣行 (29)
  ここで食事&休憩して戻る事に

  戻るにも足がキツそうなので
  オイラがいつも持ち歩いてる「インドメタシン」を
  福島・限界釣行 (30)

  川通しで戻るのも大変なので途中川を渡っている遊歩道迄戻り
  そこから山の上に有る林道に出る予定・・・が

  以前 遊歩道の入り口だと聞いた場所から入っても道らしき道が
  見当たらず 一旦川に戻り違う所からアプローチする事に

  しかし この時 PB2さんの足は限界だったらしいです(笑)

  ちょっと行った所で沢が入ってたのでその沢を登って行くことに・・・

  しかしこれが一番の大誤算!

  ずーっと上迄 滑の急勾配
  しかもコケでつるんつるん(-_-;)
  
  何時も無茶振り釣行のオイラは慣れてますが
  PB2さんにとって こんな場面は「人生初」らしく
  体力的にも限界のきてるPB2さんにとっては
  まさに命がけの場面
  福島・限界釣行 (32)
  2ピースのロッドをバラシオイラのリュックに入れ
  PB2さんの手をフリーに

  滑り落ちれば つかまる所も無く
  数十メートルしたの「振り出しに戻れ」状態
  
  何度かPB2さん一人で上がれない所では リポDの
  「フャイトー・一発」で乗り越えましたが
  いよいよその先は登れない角度に・・・(-_-;)

  と同時にPB2さんの電池も残りわずか・・・
  福島・限界釣行 (34)


  今は笑っていられますが
  この時は何て場所に連れて来ちゃったんだろうと
  真剣に後悔しました(-_-;)

  一休みした後 仕方ないので沢の左斜面を
  木につかまりながら登る事に・・・

  すると すぐに15mほど上にガードレールらしき物を発見!

  「やった!もうすぐだ」と喜ぶのもつかの間
  
  じつはブナの大木が倒れて横たわっていただけでしたぁ
  幹の白いブナの木に二人で幻覚を見た瞬間でした(笑)

  冷静に考えれば こんな上の林道にガードレールが
  有るはずが無いんですけど・・・

  仕方無く また沢に戻り今度は右斜面を登る事に・・・

  しかし ここでPB2さんの「九死に一生」シリーズ

  左斜面から つるんつるんの沢に下りる瞬間
  足を持って行かれ かろうじてつかまっている
  木にぶら下がっている状態・・・やばい!

  すぐさま 「ファイト・一発」劇場再開!
  この滑る足元で巨大なPB2さんを支えられるのか
  失敗すれば二人で振出しへ・・・

  
  どうにか この危機を脱失し右の斜面へ

  しかし地盤が悪く勾配も急なので
  しっかりした木につかまってないとズリ落ちる可能性が大

  こんな時は木につかまり「ハイハイ」して登るとけっこう行ける

  オイラが先行してどうにか林道に到着するも
  上から声をかけると

  PB2さんは限界で途中で動けず しばらく休んでから登るらしい

  大量の汗をかいているが飲み物も底をついて
  足もケイレンがしてきている

  ここで登りきるのを見届けるか・・・
  一人で車迄戻り 飲み物やケイレンを抑える薬
  ロープなんかが積んである車で戻って来るのがいいか・・・

  正直 悩んだが 直ぐに車に戻る事に

  それは以前 違う仲間と釣りに行った時に
  水分補給が足りず脱水症状で全身ケイレンを
  起こした仲間を見ているから・・・

  もし あの斜面でそんな事になればどうなるか

  PB2さんに絶対無理をしないよう声をかけ
  急いで山を下り 今下りてきた道を車で登って行くと

  PB2さんが道を下りて来た!そして車の前で倒れた
  たぶん これがPB2さんの「限界を超えた瞬間」だったんだろう

  直ぐにケイレンの薬と水分を補給してもらい
  お互い一安心して全身の力がぬける感じがした
   
  無事だったから笑い話しで居られるけど
  かなりヤバイ釣行になってしまい反省してます

  PB2さん しょっぱなでキツイ釣行すいませんでした!
  もう あんなにキツイフィールドには連れていきませんので
  懲りずにコラボってもらえればと思います(-_-;)

  それにしても 全身 汗と泥で真っ黒でしたね!(笑)



          いい魚に出会えますように!
ランキング ポチッ!とお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村


  
  
 

  

  

  

  

  


  
  



  
  
スポンサーサイト

スピナーがんばれ!



<<☆長野でルアー&フライのコラボ釣行☆ | ホームへ | ☆福島・某河川で命の危機!☆>>
コメント
PB2さん   どーもっす!
釣りと言うものを甘くみてましたよ(-_-;)
どうにかクラッチさんのおかげで釣れましたけど・・・
それからブログのコメントに「ハメられた」とか書くの止めて下さい
ほんとにオイラがSだと思われるじゃないですかぁ!(笑)
それにズブズブ埋まったのはPB2さんが重すぎるからだと思いますよ!
「ファイト・一発」の時に身を持って感じました(笑)
【2011/06/18 19:43】 | みっちぇる #- | [edit]
みっちぇるさん、釣れてますか?
最高のガイドが付いての釣行なんだから(笑)
フライだからって、まさか『ボ』は無いですよね?(笑)

あれ?先週の釣行は完全にハメられたんじゃなかったんですか?(笑)

グルメ釣行どころか
辛(つら)目釣行だったような?(笑)

あのフラットな景色を見せて、完全に安心させてか・ら・の 入渓術は…やられました(笑)
今、思い出しましたが、いきなり、膝近くまでズブズブ埋まった気がします(笑)
【2011/06/16 15:36】 | 熊谷のPB2 #- | [edit]
みっちぇるさん。ウェーディングシューズにスパッツで足元を引き締めて、ステテコで涼しげな夏を満喫。
涼しい顔でステレンキョを軽快に振り翳し、ステテコには某釣具屋のワッペンですよね?
でも、ステテコは素材が薄くて外気も通りが良いから 転倒して臀部に大怪我、挙句に山ヒル、アブ、ブユの餌食じゃないですか・・!(笑)
【2011/06/14 23:09】 | Megaceryle #JalddpaA | [edit]
PB2さん   どーもっす!
何か だんだんオイラがオトシメタみたいになってません?(笑)
今度は冷汗・脂汗じゃなくて いい汗かきに行きましょう!
ボートでボーットしてるだけじゃ体力つきませんよ!(笑)
【2011/06/14 22:21】 | みっちぇる #- | [edit]
東洋さん どーもっす!
オイラも さいさんウェーディングシューズとステレンキョをオススメしているのですが・・・
あの感じだと「もぅー行くもんかぁ~」って言われそうなんですけど(-_-;)
夏はスパッツにステテコじゃまずいですか?そこそこ乾きも良さそうだし(笑)
【2011/06/14 22:11】 | みっちぇる #- | [edit]
東洋さん、装備の面から『渓に行こう!』と言われた時に難色を示したのですが(笑)

誘惑に負けてしまいました(泣)

己をわきまえて早めに戻りたい事をみっちぇるさんに伝えるべきでした。
滑沢登りはイレギュラーの事態だったのですよ。
兎に角、調子ぶっこきすぎましたね(泣)
【2011/06/14 22:06】 | 熊谷のPB2 #- | [edit]
こんばんはみっちぇるさん。写真のPB2さんの足回りが気になります。
なるほど、勾配のある渓流でブーツタイプのウエーダーだったのですね。
僕も何度も経験しましたが、ガイドは案外大変な事ですのでご苦労様が多かったと思います、
大変お疲れ様でした。

さてPB2さん、本流や湖、フラットな河川ならそれで良いのですが、渓流となると釣よりも遡行の割合が高くなりますので面倒でもウェーディングシューズを薦めます。(僕も過去に同じ過ちを数度・・笑)
かかとの高く無いフラットな靴底の足の甲がちゃんと曲がるシューズが良いですよ。昔ならアングラーズハウスのケプラーが最高でしたけどね。それだけで疲労も転倒もある程度防げますし、出来れば、気温が上がる夏ならスパッツに速乾性ズボン。これも快適ですよ。
渓流は運動量が半端じゃないですから、マラソンしながらキャスティングみたいなものです。装備はみっちぇるさんに相談されると良いと思います。
装備を揃えて懲りずに再挑戦して下さいね(笑)
【2011/06/14 21:32】 | Megaceryle #JalddpaA | [edit]
SATOさん、はじめまして軟弱者の熊谷のPB2です。
同感して頂いてありがとう御座います。

行く前から嫌な予感がしていたのですが、まあ自業自得って奴ですね。
みっちぇるさんが良かれと思ったルートが、予想以上だったみたいです。
僕は、Sじゃなくて単純にルアーにチェイスする山女魚を見るのが好きなのです(笑)
【2011/06/14 19:30】 | 熊谷のPB2 #- | [edit]
SATOさん どーもっす!
PB2さんも釣りのフィールドとしては気にいっていた様ですが…
調子に乗って釣り上がり過ぎたのと
その後が悪かったですね!ほんと悪い事しました
それから べつにスパルタな訳じゃないですから(笑)
どちらかと言うとPB2さんの方がSっぽいです
ヤマメがチェイスして来ても2~3回は わざとスルーさせて遊んでました(笑)
【2011/06/14 12:35】 | みっちぇる #G.ixuKs. | [edit]
『ファイト一発劇場』・・・はらはらして読ませていただきました(^^;)。ヤマメあり、イワナありの釣果的にはいい渓流釣行だったみたいですが・・・

・・・私も何度も急勾配ずり落ちて泥だらけになった経験あるのでPB2さんの苦闘がよく分かります・・みっちぇるさんはスパルタだったんですね~(笑)
【2011/06/13 21:14】 | SATO #A7v9owJA | [edit]
PB2さん   どーもっす!
『ファイト一発劇場』の写真も誰かに撮ってもらいたかったですね!
それから蚊に食われてボコボコの腕も(笑)
今度は滑んない川を選びますので またヨロシクお願いします!
【2011/06/13 19:48】 | みっちぇる #- | [edit]
みっちぇるさん、『ファイト一発劇場』ありがとうございました。
おかげで生還できましたよ。
偏光、結構早い時点で無くなってたみたいですねぇ(泣)

足が、痙攣して休んでいる時は、蚊の猛攻撃に遭うし、3回落ちてようやく林道に上がれました。
次回は、滑登りなどの無い川が希望っす(笑)
釣りだけ考えたら、凄く良い川だったんだけど…
行く前から嫌な予感がしてたのですが(笑)
この時期には殆ど使用しないグローブを持って行ったり…
大変、心配と迷惑をかけてしまいました。
【2011/06/13 18:53】 | 熊谷のPB2 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kai7075.blog48.fc2.com/tb.php/107-0e345008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。